ニードル脱毛器(家庭用)のリスク

以前は脱毛方法として主流だったニードル脱毛。
痛みがあるけれど、確実な脱毛ができるとして、現在でもニードル脱毛を希望している方はたくさんいます。

でも、エステに通うのは面倒だな…家庭用のニードル脱毛器はないのかな…という方もいますよね?

家庭用の脱毛器といえば、レーザー脱毛ができる「トリア」や、
フラッシュ(光)脱毛ができる「ケノン」や「ラヴィ」などが有名ですよね。
でも、光脱毛は、エステに通う場合もそうですが、とにかくキレイに脱毛するまでに、多くの回数と長い期間が必要です。
自分で何度も何度も同じ場所を施術するのって、やっぱり面倒なんですよね。
私も「トリア」を持っていますが、少しずつ毛は減っているけれど、なかなか完了せず、ちょっとヤキモキ…。
面倒になってしばらく出してこない時期もけっこうあります…。
家庭用のニードル脱毛器があれば、より確実に脱毛ができるし、
エステやクリニックでニードル脱毛をするのはかなりお金がかかるけれど、
一度脱毛器を買えば、何度でも使えるので、お得ですよね。

でも、残念ながら、家庭用のニードル脱毛器はありません。
ニードル脱毛は、針を毛穴の一つ一つに刺して電気を流すので、とても高度な技術が必要です。
そのため、しっかりとした訓練を受け、技術と知識を持ったプロにしか施術はできません。
家で自分でニードル脱毛をするのはとても危険だし、難しいし、それにかなり痛みも伴います。
プロなら、できるだけ痛みが少ないように、スピーディーに、確実に施術することができるのです。

ニードル脱毛を受けられるエステでは、脱毛士の資格を持つプロが施術にあたってくれます。
価格が高く、痛みもある程度伴う代わりに、より確実で安心できる脱毛を行ってくれますよ。

興味がある方は、まずは体験に行ってみては?
とてもお手頃な価格で、ニードル脱毛を一度受けることができます。
私もやってみたことがありますが、私のしつこいひざ下のムダ毛には効果絶大でした。
これまで、光脱毛などでの効果に満足できなかった方は、試してみてはいかがでしょうか?